バーチャルオフィス 電話プラン

東京の03電話番号が信頼を生みます。名刺やHPにも記載OK

U30 レンタルオフィスのバーチャルオフィス電話プランは、住所の他に03の固定電話番号の貸し出しサービスついたサービスです。通常NTTなどの提供する03など市街局番はその場所に『住む』か『借りる』かしない限り取得できません。

だから例えば埼玉に在住の方は03番号を取得することができないわけです。しかし当社の電話番号プランを利用すれば03電話番号を転送電話として利用することができるのです。

また住所が東京でも名刺やホームページなどの会社の電話番号が携帯電話だったりする場合、ビジネスとして信頼性が損なう可能性がありますがU30レンタルオフィスのバーチャルオフィス転送電話プランを利用すれば、固定電話番号を安価でレンタルできるので、信頼性が高くなります。もちろん名刺や会社パンフにもにも記載が可能です。

電話会社の回線開通時の面倒な手続きなどなくになれるのが逆転送のメリットとなります。 外出先や出張の際でも都道府県に関らず、携帯電話や公衆電話から固定電話の番号通知が出来るため、信用度の向上に繋がる事もメリットの一つです。

会社の電話を携帯電話番号にするデメリット

携帯電話の普及に伴い固定電話が無い世帯が増えています。そのため『起業や副業のための会社としても電話番号も携帯電話でいいのでは』とつい思ってしまいまいがちです。特に20代の若い世代の方や個人事業主・フリーランスの方はそのように考えてしまう傾向にあります。 しかし仕事の電話番号を携帯電話にしてしまうと様々なデメリットがあります。

1会社として信用されない

そもそも企業間取引で起業したばかりの会社、個人事業主は実績が少ないため、決してイメージは良くありません。さらに会社の電話番号が080や090などの携帯番号だとしっかり企業として活動してないのではないか?適当に仕事をされるのではないか?といった心配をされてしまいます。これでは、せっかく素晴らしいサービスを提供してても宝の持ち腐れで、みすみす新規取引先を逃す結果となりかねません。取引においてスムーズな商談を実現するためにも固定電話番号は必要不可欠なのです。特に創業したばかりの会社、個人事業主、フリーランスだからこそ固定電話番号が必要といえます。

2顧客から土日も営業時間も関係なく電話がかかってくるようになる

会社の電話番号を通常の固定電話の場合、顧客から営業時間外に電話かかってきても出れなくても、それで済みます。しかし携帯電話の場合そうはいきません。たちの悪いお客さんの場合、こちらの都合に関係なく深夜、休日と電話がかかってくる可能性もあります。

3プライバシーがなくなり営業電話がかかってくるようになる

名刺や会社用のホームページ、また法人登記で携帯電話番号が公にされると誰でも見ることが出来るようになってしまいます。そうすると携帯電話が営業リストとして登録されるので、様々な営業会社から営業電話がかかってくるようになります。

4金融機関の取引で支障をきたす可能性がある

バーチャルオフィスなどでそもそも銀行口座を開ける可能性は50%くらいと言われていますが、銀行は口座開設の審査の際、ホームページや会社案内を隅々まで見て銀行などは総合的に会社の実態をみて判断します。電話番号が携帯電話ということが審査の基準にあるとはいえませんが、決して心象がいいとはいえないでしょう。

電話番号が必要です。

住所だけでなく電話番号を記載することにより信頼力のアップはもちろんプライバシーの保護にもつながります。起業したばかりの会社及び 個人の方こそ、このサービスをお勧めいたします。

バーチャルオフィス電話プランのサービスの内容

ご利用料金

料金のお支払いは毎月払いと年1回前払いプランの2種類。年払いの方が年間42,400円安くなりおすすめです!

基本料金
お支払い 入会金 ご利用料金
毎月払いプラン 6,000円※税込 6,900円/月額※税込
1年一括前払いプラン 0円※税込 44,000円/1年※税込

※転送電話では通話料金が発生するため通話料金は別途ご請求させていただきます。

※お支払いは銀行振り込みになります

1年前払いプランの方が年間48,400円もお得です!

オプションサービス
サービス名 内容 料金
貸し会議室の利用 格安で貸し会議室をご利用頂けます。商談や面接、打ち合わせ等等様々な用途でご利用頂けます 1500円/1時間
 荷物の転送  小包みや大きな荷物を転送させて頂きます  300円~/1回当たり配送料金は実費です
転送先電話番号の変更 転送先の電話番号を変更させて頂きます 0円/1回

お問い合わせ

メールする
電話する